個人情報保護方針

(1) 基本方針

「収容違反 インシデント2018」運営委員会(以下委員会)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令及び本個人情報保護方針等を遵守し、委員会で取り扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。

(2) 適用範囲

本個人情報保護方針は、委員会が主催するイベント内において、参加者の個人情報もしくはそれに準ずる情報を取り扱う際に、委員会が遵守する方針を示したものです。

(3) 個人情報取得と利用目的

委員会は参加者から以下の情報をご提供いただいております。

  • 氏名、住所、連絡先、振込先口座番号
  • サークル基本情報
    • お申込みフォームよりご入力頂くことで、委員会が収集しております。

また、委員会は、参加者からご提供いただく情報を以下の目的の範囲内においてイベント運営に利用します。参加者本人の同意なく、情報の収集、目的外の利用を行うことはありません。

  • イベント参加費用の受領、返金のため
  • イベント参加案内、サークル通行証等、参加に必要な書類の発送のため
  • イベントカタログの作成、並びにWEB媒体上でのサークル一覧作成のため
  • 申込内容、お知らせ等の配信・送付のため
  • イベント運営上、主催が必要と判断した連絡のため
  • イベント当日の急病・怪我等、急を要する傷病者対応のため

(4) 個人情報の管理

委員会は、参加者からご提供いただいた情報の管理について、以下を徹底します。

  1. 情報の正確性の確保
    参加者からご提供いただいた情報については、常に正確かつ最新の情報となるよう努めます。
  2. 安全管理措置
    委員会は、個人情報の管理については、本個人情報保護方針による厳重な取り扱い方法を規定し、それに基づいた取扱を徹底します。
  3. スタッフの監督
    委員会スタッフは、代表者により監督され、本個人情報保護方針の厳格な運用を徹底します。
  4. 委託先の監督
    個人情報の取扱を外部に委託する場合には、本個人情報保護方針の用件を満たした委託先にのみ委託を行い、適切な管理を行います。
  5. 保存期間と廃棄
    参加者からご提供いただいた情報については、保存期間を設定し、イベント終了後1年をもって廃棄します。再度収集を行う必要があった場合、その都度収集を実施し、保存期間を徹底します。

(5) 第三者提供の有無

委員会は、参加者からご提供いただいた個人情報を、第三者に提供する事はありません。また、今後第三者提供を行う事になった場合には、提供する情報と提供目的などを提示し、参加者から同意を得た場合のみ第三者提供を行います。

また、委員会では、利用目的の達成に必要な範囲内、かつ本個人情報保護方針の範囲内において、他の事業者、イベント関係者へ個人情報を委託する場合があります。

(6) 個人情報の開示・訂正・利用停止等

開示、訂正、利用停止等のお申し出があった場合には、委員会内で検討の上、対応いたします。個別にご案内いたしますので、お問い合わせください。

(7) 問合せ先

「収容違反 インシデント2018」運営委員会

代表 伊倉慎之介(育良啓一郎)

(8) 改訂

平成29年12月13日 委員会名称の一時的な変更
平成29年11月21日 策定