「収容違反 インシデント2019-003」

イベント番号: SCP-003-EVENT

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル(2018-12-01 更新): SCP-003-EVENTの監視を行う臨時収容サイトは、SCPSあかしまの停泊が可能な港湾都市に設置されます。過去改変事象の抑止のため、当局・GOCのバックアップの下、カバーストーリー「改元」が適用されます。オープニング・イベント発生時は、レベル 4/001-EVENT 以上の担当者2名以上により手順1854-3-31″トゥリーティー”を実行してください。

特別収容プロトコル(2018-05-28 更新): SCP-002-EVENTは、現地施設を借用した臨時収容サイトの継続監視下に置かれます。大規模収容違反に備え、収容スペシャリスト1名以上が雇用されます。収容手順は過去発生イベントに準じます。

特別収容プロトコル: SCP-001-EVENTは、現地に設置された臨時収容サイトの継続監視下に置かれます。臨時収容サイトは、レベル 4/001-EVENT 以上のセキュリティクリアランスを保有する職員が最低1名以上常駐する状態を維持してください。また、現地のHMCL監督官の判断により、保安職員が適宜配置されます。

 

説明:

財団へようこそ!

「収容違反 インシデント2019」は、
たぶん国内唯一の「SCP財団」オンリーイベントです。

  • SCPオンリー即売会
  • SCPに関する作品展示
  • その他企画など

SCPに関する創作活動活発化の後押しとなるようなイベントを目指します。

 

イベント名:

「収容違反 インシデント2019-003」

  • SCP財団オンリー即売会、インタラクティブ展示会
  • 単独開催(色々出来る予定です)

開催日時:

2018/05/01(水・祝)

開催地:

横浜産貿ホール マリネリア

主催団体:

「収容違反 インシデント」運営委員会

サイト/Twitter:

特設サイト: https://scp-event.tokyo
Twitter: @event_scp

 


更新 2018-12-09:

第三回開催に向けた内容にサイトを書き換えました。順次更新します。

 

→過去の更新履歴

 


 

お問合せ先:

「収容違反 インシデント」運営委員会

代表 伊倉慎之介(育良啓一郎)

「収容違反 インシデント」運営委員会は、SCP財団日本支部運営スタッフとは別団体として新規に構成されています。本イベントに関するご意見・ご質問は、「収容違反 インシデント」運営委員会までお願いいたします。